”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

最新情報をメールでお届けします

メールアドレスを入力してください:

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

医師より役者が・・・・

面白いもの見っけ!!

OibokkeShi

オイボッケシと読むそうです。

こういう名前の劇団が

岡山県で2014年に誕生。

「老い+ボケ+死」の意味だそうです。

発起人の菅原直樹さんは

俳優であり

かつ介護福祉士。

彼は、お年寄りほどいい役者はいない、

と言います。

なるほど・・・

たしかにそうかも。

80年、90年と生きてきて

そうでないと表せない

ものすごい豊かなものが

そこにはある、と

人生の衰えとか悲しさを

ポジティブに変換する視点ですね。

知りませんでした。

2017年から

なんと

私の故郷、

三重県津市の

三重県文化会館ってとこで・・・・

(わー、とっても懐かしい!!!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ

関連記事

すべて表示

総務省の調べで 2017年、介護離職者が 9万9千人に上ることがわかりました。 前回の2012年時の 10万1100人に比べ やや、下がったものの 国が掲げる2020年までに 「介護離職者ゼロ」 への道は厳しいようです。 現在、 346万人が介護をしながら 働いている、...

Featured Posts
Archive