bh09rkxr2gphtc4961jqgn76acu67a 大阪・東京説明会終わる!

 ”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

大阪・東京説明会終わる!

December 17, 2019

12月というお忙しい中、参加してくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

 

いや〜〜楽しかったです。

 

 

日本もまだまだ捨てたものじゃない、

ステキな人が

こんなにたくさんいらっしゃる、

素晴らしいと思いました。

 

 

知らない情報を教え合ったり、

びっくりしたり、

笑い、共感し、

そんな元気塾の

模擬体験もしていただきました。

 

 

その中で

意外と知られてない、と

感じたのが、

耐性菌による食汚染の問題。

 

 

食品添加物や、

残留農薬や、

遺伝子組み換え食品については

 

なんとなく知っていても

 

耐性菌??という感じでした。

 

 

 

あとから気づきましたが、

説明会のちょうどその真っ最中に

朝日新聞から

この耐性菌に関する

新しい記事が出ていました!!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

既存の抗生物質が

ほぼ効かない

強力な薬剤耐性を持つ

大腸菌などの腸内細菌が

国内で増えつつ有る、

 

国立感染症研究所によると

検査を始めた2017年は

13例だったが、

18年には42例、

確認された地域は、1年間で6都道府県から

16都道府県に広がっていた。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

とういう記事でした。

 

また他にも、

単なる足の骨折から

感染を起こした男性。

 

カルバペネム、

最後の砦と言われる

強力な抗生剤に対して

耐性をもつ

肺炎桿菌が摘出されました。

 

 

つまり、効く薬がなく、

やむなく

足を切断するしか

命を助ける方法が無かった、

 

そんな記事もありました。

 

 

 

 

ついに来た、

という感じです。

 

 

 

薬が効かない時代、

 

夢のペニシリンから始まり、

現代医学を大きく発展させ、

おまけに

強烈な薬信仰を生んだ

抗生物質というクスリ

 

 

それが

今、菌やウィルスに

しっぺ返しを食っている、

 

そんな構造が

少しずつ明らかになり

 

そして、

現実がそれを証明しています。

 

私たちは

共存する、ということの意味を

本当に学ぶ必要があります。

 

 

今こそ、

敵味方という対立的な捉え方を

改める必要があります。

 

 

あなたがいて、私がいる

動物たちがいて、私がいる

草や木があって、私がいる

風や光や水があって、私がいる

 

 

目には見えないけれど

菌やウィルスや

おびただしい生命があって、私がいる。

 

 

まさにすべてが

私と関係している。

 

 

 

あらゆる関係性の中で

私たちは生かされている、

 

 

そんなフレーズが浮かびました。

 

 

さぁ、

今、私たちにできることは

何でしょうか?

 

 

今年ももうすぐ終わり、

 

あなたは2020年という新しい年に

何を達成したいですか?

 

そのために

今日、何を準備しましょうか?

 

 

Facebookでシェア
いいね
Please reload

Featured Posts

スーパーなんちゃら

May 24, 2017

1/1
Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Facebook Social Icon

元気塾公式メルマガの

登録はコチラから★

​元気塾HPはコチラから💛

関連記事