”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

無駄な我慢はさせない

警報基準を超えるほど

感染者を出している

インフルエンザ、

直近の1週間は過去最多だそうです。

何故、これほど感染が

広がっているのでしょうか?

未だに

インフルエンザは怖いと

煽るような記事ばかり。

早く診断してもらわないと!

もし(+)なら会社へ連絡

そしてすぐインフル薬を飲まないと、

(ー)なら大丈夫、

その確認をしないと!!

そう思っている人が多いのでしょう。

そして

手洗い、うがい、マスク?

医師であって、感染症コンサルタントという

岸田直樹氏はこう語っています。

日本は過度な

インフルエンザ診療の国である、と。

まず検査したからといって

その精度に疑問がある、という点。

これは3,4人に一人程度の頻度で

実はインフルエンザであるにかかわらず

(ー)と出る人がいる、

ということです。

(ー)だから大丈夫、とは

言えない、ということです。

ワクチンも効かないという点。

これは長野で集団感染が確認された

松本共立病院。

この54人中、患者が19人

それを上回る35人の職員が感染していますが、

その全員が

ワクチン接種済みであったといいます。

マスク、手洗いばかりを言いますが

実はインフルエンザウィルスは

通常の呼気にも

咳やくしゃみと同じくらい

含まれているのだそうです。

防毒マスクのようなものなら

いざ知らず、

通常のマスクで予防することは

全く不可能です。

予防のためのマスクは無意味、

と厚労省も言っています。

(なのに、このポスター?)

要するに何が問題かというと、

「熱があるくらいで会社は休めない」

こういう風潮が問題なのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはこちら

関連記事

すべて表示

大切なのは情報と○○○○

総務省の調べで 2017年、介護離職者が 9万9千人に上ることがわかりました。 前回の2012年時の 10万1100人に比べ やや、下がったものの 国が掲げる2020年までに 「介護離職者ゼロ」 への道は厳しいようです。 現在、 346万人が介護をしながら 働いている、 と...

Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Social Icon

元気塾公式メルマガの

登録はコチラから★

​元気塾HPはコチラから💛

関連記事