”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

絶望が希望にかわる瞬間

東京大学準教授の

熊谷晋一郎さんという方が

「自立とは依存先を増やすこと」

という意味のことを言ってます。

彼は脳性麻痺で生まれました。

18歳のころ車椅子状態で、

渋谷の街中で

「私はおもらしをしてしまった、だれか助けてほしい」

と叫んだそうです。

実験としてやったのだそうですが、

約半数の人が手助けをしてくれたそうです。

おもらしをしても、

自分でなにもできない”絶望”が

誰かと分かち合うことで、

”希望”に変わったと

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ

関連記事

すべて表示

お祈り担当の蟻

昨日の新聞から。 和歌山県内の病院で働く看護職員のうち、 慢性的に疲労を感じている人は76%、 健康に不安を感じている人が69%、 仕事に不満や悩み、 ストレスを感じている人が66%――。 和歌山県医療労働組合連合会(県医労連)の調べ。 理由は 「人手...

Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Social Icon

元気塾公式メルマガの

登録はコチラから★

​元気塾HPはコチラから💛

関連記事