”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

医療の平等性が保てない時代?


114種類の遺伝子の変異を

調べる検査法について

3月8日、保険診療との併用ができる

「先進医療」に指定することを決定、

がんゲノム医療の要となる技術が

先進医療に指定されるのは初めてです。

この検査の患者負担は46万円程度

ただ、

治療法が見つかるのは1割程度らしい・・

とのこと。

「先進医療」とは何でしょうか?

保険に加入される時に

よく聞く言葉になりましたね、

先進医療特約をつけると

先進医療を受ける時の

重い自己負担に備えられる、と。

そもそも、先進医療とは

「高度な医療技術を用いた治療」のことで

国が定め、

厚生労働大臣が認めた

医療施設で行われる場合に限り認められ

その技術に関する費用は、

全額自己負担となります、

というもの。

なぜ、全額自己負担なのに

国が定める必要があるのか

という疑問が出そうですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ

関連記事

すべて表示
Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Social Icon

元気塾公式メルマガの

登録はコチラから★

​元気塾HPはコチラから💛

関連記事