”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

私たちが口を閉ざしてしまうのは・・・

もうこいつとは、話せんとこ、

と思うのは、どんな時ですか?

小さい時の記憶に

母がしょっちゅう言っていた

「もう、あんたのことは、

 ぜんぜんわからんわ」

というセリフがありました。

それは、当時の小さかった私にとって

ものすごい暗闇の中へ

いきなり突き飛ばされるような

そんな、

強烈な、痛いほどの寂しさでした。

そう言われるたびに、

その気持ちを

ちゃんと言葉で表せなくて

怒り狂っていたように思います。

世間からみたら

ちょっと変わっていた私、

幼稚園の時

クラスの中のボス的存在だった

可愛くお金持ちのお嬢さんに

たてついて

クラス全員を敵に回してしまったこと、

どうして、

みんなと仲良くできないの?

と先生からも母からも叱られ、

だって仲良くしないのは

向こうなんだもん、

としか言えなかった私。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ

関連記事

すべて表示
Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Social Icon

元気塾公式メルマガの

登録はコチラから★

​元気塾HPはコチラから💛

関連記事