”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

心も発病5分前って??


TAって知ってますか? Transactional Analysis  の略ですが、 1957年エリックバーン博士によって 体系だてられた、 交流を通して自己を理解する手段、 と言われているものです。 1970年ごろ、日本にも入ってきて 九州大学の池見酉次郎氏によって 日本流にアレンジされ 交流分析という言葉に翻訳されました。 エゴグラムという言葉は 聞いたことがある人も多いかなと 思います。 私は、 初めてこれを受けた時 衝撃的でした。 ほう、 なんとなく感じてきた 自分の生きにくさは 私の心の エネルギーバランスにあったのか、と。 なぜ、こういうタイプの人が妙にカンに障るのか なぜ、こういう行動をとられると 必要以上にイラついてしまうのか、 それが相手の問題ではなく 自分の側の問題、つまりは 自分の心のエネルギーバランスの 「偏り」の問題だったと 気づいた最初の驚きだったのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ

関連記事

すべて表示

お祈り担当の蟻

昨日の新聞から。 和歌山県内の病院で働く看護職員のうち、 慢性的に疲労を感じている人は76%、 健康に不安を感じている人が69%、 仕事に不満や悩み、 ストレスを感じている人が66%――。 和歌山県医療労働組合連合会(県医労連)の調べ。 理由は ...

Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Social Icon

元気塾公式メルマガの

登録はコチラから★

​元気塾HPはコチラから💛

関連記事