”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

すきとおった風のような

August 16, 2017

 

命を救うことが医者の仕事だから

死は、医学にとって敗北なのか・・・

もしくは、医学から見て「死」は枠がいなのか。

 

 

ふっと最近、

「死」をどう考えるか

を抜きにして

 

真の健康は語れないなぁと

思い始めました。

 

だいぶ前に

「おくりびと」という映画が

話題になりましたが、

 

この原作となった

『納棺夫日記』の中に

 

 

「末期患者には

激励は酷で

善意は哀しい、

説法も言葉もいらないのだ。

 

きれいな青空のような

瞳をした

すきとおった風のような人が

そばにいるだけでいい」

 

という所があります。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ

 

Facebookでシェア
いいね
Please reload

Featured Posts


WHOがトランス脂肪酸撲滅に乗り出しています。

「REPLACE」と名付けられた独自ガイドを作りました。

REview  

トランス脂肪酸の供給源とその状態をレビューする

Promote 

トランス脂肪酸から健康的な油脂への切り替え

Legislate 

トランス脂肪酸の排除のための法制化

Assess  

食糧供...

食べるプラスチック

September 19, 2018

1/3
Please reload

Archive