”自分の主治医は自分”

SelfMediCBlog

良かったら一番下、♡いいねを​よろしくお願いします。

いざという時


香川県の認知症医療センター

香川大学医学部附属病院 木田郡三木町池戸1750-1 087-891-2474

小豆島病院 小豆郡小豆島町池田2519-4 0879-75-0579 大西病院 高松市上天神町336 087-865-3360 いわき病院 高松市香南町由佐113-1 087-879-0275 回生病院 坂出市室町3-5-28 0877-46-1630

西香川病院 三豊市高瀬町比地中2986-3 0875-72-6158

地域包括支援センター

http://www.pref.kagawa.lg.jp/choju/kaigo/tiiki.pdf

父がアルツハイマーだと診断されてから、

何度も彼を連れて香川医大へ行った。

「かわりないですか?」

「いえ、別に」

というくらいのやり取りが多かったけど

たまにテストらしきものをさせられて

「今日は何曜日ですか?」とか

「昨日は何を食べましたか?」とか

「今の総理大臣はなんという人ですか?」とか

そのたびに、

父は「わかりません」

と答えるのが、とっても恥ずかしそうで

それを見るのが辛かった

母の時も、

時計を絵を書いてくださいと言われ

10時40分の針を書きいれてと言われ

鉛筆を握ったまま

ぜんぜん書けない姿を

見ているのも辛かった

認知症をわずらっても

恥ずかしいとか

不安だとか

困惑しているとか

そんな感情は必ずあると思う

あの、テストはなんとかならないものか

といつも思う。

あなたはどう思いますか?

関連記事

すべて表示
Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Social Icon

元気塾公式メルマガの

登録はコチラから★

​元気塾HPはコチラから💛

関連記事