”自分の主治医は自分Ⓡ”
​ココロとカラダの元気を守る

SelfMediCoⓇ Blog

August 19, 2019

さて、最近、

健康関連のIT機器の発達って、

凄まじいものがありますね。

10年ほど前から、

ウェアラブル端末というのが

出てきましたね。

腕時計みたいに

リストに装着することで

歩行距離、消費カロリー、

血圧、心拍数、

睡眠時間などの

管理ができるものです。

なんでも数値化すると

改善に向かう

という言葉があります。

私も今の車になった時に

今、現在の燃費が数字になって

出るのを見て、

ついつい、

運転の仕方に気をつけ

1リッターで何キロ走るか、

の数値を上げたい

と思ってしまいました。

最近なんと、

いちいち血液を採取しなくても

血糖値が測れる

しかも持続的に、

1日中の血糖値がわ...

May 15, 2019

アメリカでは

ぼちぼち、一般市民の

食に対する意識が

変化し始めているといいます。

遺伝子組換え食品や

残留農薬について

危機意識が高まり、

スーパーなどでも

無農薬野菜が

目立つようになっているそうです。

また環境問題からも

牛肉の大量消費に疑問をいだく

若い世代の人たちや

健康志向の人たちの間で

牛肉を一切使わない、

代替肉が流行っているそうです。

これはIARC(国際がん研究組織)によって

加工肉、赤肉(哺乳類の肉)が

ヒトへの発がん性があるグループ1に

判定されたことも

影響しているのでしょう。

代替肉とは

野菜、大豆、米などで作るもので

一切、牛肉は使わないというもの...

May 8, 2019

先日、朝日新聞に

健康が強制される日、

という記事が出ました。

なるほど、と思います。

今、厚労省と健保協会では

健診率や保健指導率で

医療保険の保険料を変えたり

禁煙エリアの拡大やら

アルコール基本法の制定やら

とにかく

健康寿命を延ばし

労働できる年数を伸ばし

この高齢化社会に

対応しようとしています。

また、生活習慣病を

自己責任だとする

風潮もどんどん大きくなっています。

もちろん、

生活習慣病という言葉自体が

自己責任につながる言葉です。

あなたの生活習慣が

病気を作っているんだよ、ということ。

しかし、

遺伝的なものや

環境によるもの、

病気の原因を1つに絞ることは難し...

April 17, 2019

忙しくなると、

まず初めに、料理の手抜きが

それから掃除の回数が減り

そして、

ウォーキングとか毎日習慣が

崩れてくる・・・・

ハッと気づくと朝から夕方まで

ずっとパソコンと格闘して

つまり

座ったまま、という日も増えます。

良くないですね〜

と、猫の毛が舞う廊下を眺めます。

昔、学んだ

「建設的な生き方」という考え方があります。

D.K.レイノルズ博士が考案した教育法で

Constructive Living 、を訳したものです。

ここで彼は

1番、悲しい状態を

まず、部屋が汚れていることに気づかない状態

といいます。

(忙しすぎると本当に、気づかない)

次は、部屋が汚れ...

February 20, 2019

警報基準を超えるほど

感染者を出している

インフルエンザ、

直近の1週間は過去最多だそうです。

何故、これほど感染が

広がっているのでしょうか?

未だに

インフルエンザは怖いと

煽るような記事ばかり。

早く診断してもらわないと!

もし(+)なら会社へ連絡

そしてすぐインフル薬を飲まないと、

(ー)なら大丈夫、

その確認をしないと!!

そう思っている人が多いのでしょう。

そして

手洗い、うがい、マスク?

医師であって、感染症コンサルタントという

岸田直樹氏はこう語っています。

日本は過度な

インフルエンザ診療の国である、と。

まず検査したからといって

その精度に疑問がある、とい...

January 1, 2019

Yomiドクターのページを見ていたら、

右脇にある画像に

目が行ってしまいました。

 

「健康は自分で守る」と赤字

参議院議員の武見敬三氏と

隣り合って映っているのは

藤井隆太氏、

龍角散の社長さん。

 

セルフメディケーションの活用とあり

その下に

「ゴホン!といえば、龍角散」

  

これ、もちろん広告です。

 

うーん、

セルフメディケーションは

どんどん、薬の広告に使われだしている

ということですね。

 

「ゴホン!といえば、龍角散」

このキャッチコピーも古いです。

子供の頃から見てきた気がします。

 

・良かったね、早めのパブロン

・くしゃみ3回ルル3錠

・バッファリンの半分は...

August 20, 2018

今年の夏は

熱中症話題が一番多かったかも・・

4月30日から8月5日までの

搬送者数は7万1266人

死亡者は138人で

過去最高だということです。

高校野球も始まっていますが、

高校生の事故のないことを

祈ってやみません。

ところで

スポーツ業界のコーチは

今、どんどん

変化しています。

昔は練習中に水など

飲めなかった

うさぎ跳びを強制的にやらされた

弱音を吐くなとか

頑張りぬけとか・・・

コーチというものは

怖い存在だったと思います。

コーチングとは

実はそんなスポーツ業界から

生まれました。

選手たちに自分から

練習法のアイディアを出させたり

自分たちの頭で

考えることを促し...

July 4, 2018

「karoshi」という言葉が英語の辞書に載ったのが

2002年だそうです。

過労死、です。

karoshi、として

そのまま辞書に載るということは

これって、

日本独自の現象なのですか?

とビックリです。

労働者の平均労働時間は

約2000時間で、

欧米の1500時間と比べると

確かに多い。

ウツなどからの自殺で

労災認定された数も年々増しています。

2015年、当時24歳だった

高橋まつりさんが平均2時間の睡眠を

強いられるほどの

長時間労働の末

ウツ状態から自殺したことで

電通が労働基準法違反で

訴えられた事件は

覚えている方もいるでしょう。

結局、電通は

50万円の罰金...

June 6, 2018

セルフメディコ協会の福谷その子です。

元気ライフサポートコーチって

いったい何?

まさに字の通り、

元気な生活をサポートするコーチです。

病院へ行く前に

相談できるそんなコーチがいたら、

もしくは、毎月定期的に

健康を相談できるコーチがいたら、

医療費が何割か減るのではないか、

と本気で考えています。

以前、元気塾に参加された方が

「健康塾」なら来たかどうか・・・と

おっしゃいました。

健康と元気は違うって。

あなたはどう思いますか?

健康は病気でないこと、かもしれないけど

仮に病気があったとしても

元気でいることはできるかもしれない・・

生老病死は

だれしもが避けられな...

March 7, 2018

社長さーん!!

忙しい毎日、多忙なお仕事、

自分の健康管理はつい後回しになっていませんか?

【ひとつめの話】

2015年4月、

消費者庁は、

薬局やドラッグストア、

インターネットなどで購入できる

風邪薬などの「一般用医薬品」による副作用が

疑われる症例が、

2009~2013年度の5年間で

1,225件あり、

うち15件が死亡に至ったとあきらかにしました。

消費者庁がこうした注意喚起をするのははじめてです。

http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2015/004215.php?pr=atr16

しかし、実は

こういう新...

Please reload

Featured Posts
  • Facebook Social Icon

スーパーなんちゃら

May 24, 2017

1/1
Please reload

Archive