”自分の主治医は自分Ⓡ”
​ココロとカラダの元気を守る

SelfMediCoⓇ Blog

June 29, 2017

こんな老人になりたい5カ条

第1条 常に上機嫌で笑わせ上手であること

第2条 料理の腕を磨き、来客の際は最大のおもてなしをすること

第3条 相手の話を良く聴き、会話で相手を元気にさせることができること

第4条 どんな意見でも否定、批判、反論せずに、多様な考え方を面白がること

第5乗 若い人には大いに奢ること、夢を励まし勇気づけること

これは矢上裕さんという自力整体を広めていらっしゃる人の

『自力整体 認知症を予防する』という著書のP148

なかなか面白いですね~

この人が同じ著書の中でこんなことを言ってます。

認知症の水際防止戦略は、痛みを感じにくい体...

June 27, 2017

環境ホルモンとは、

「動物の体内で合成・分泌されて

成長や生殖を調整している

ホルモンに似た働きをする

環境中の化学物質。

生体内に取り込まれると

ホルモンの正常な作用を乱すことから、

内分泌攪乱化学物質とも呼ばれる。

微量で生殖機能や成長、

性決定などに悪影響を及ぼし、

将来世代の減少を

招く恐れもあるとされている。」

これは2011年1月13日の朝日新聞の夕刊に出た記事です。

昨年、環境省は環境ホルモンへの新たな対応方針「エクステンド2016」を策定。

ビスフェノールA

ノニルフェノール

エストロン

オクチルフェノール

ヒドロキシ安息香酸メチル

ペンチルフェノール

こ...

June 22, 2017

貯まってゆくものはストレスと・・・・何?

今年も何度かクジラ・イルカ異変のニュースを見た。

何年か前、初めて茨城だったかで

大量に打ち上げられたクジラの死骸を見た時

とてもショックを受けた。

なぜ?

海にいたものが陸に上がって死ぬ、

これって陸にすんでた人間が次々と海へ飛び込み自殺してるのと同じことじゃん!

とても不気味で、

やりきれない気になったのを覚えています。

でも今年のニュースからは

そういう意味での不気味さはなくて、

地震との関係という不気味さばかり・・・・

つまりは、人間さまの都合だけ?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ...

June 14, 2017

寝たきりになると

困るのは認知症が進むこと、と言われてますが

実はなんと

「背中に文字を書くだけでも脳は活性化」するのだそうです。

背中に大きく文字を書いてあげて

なんという字か当ててもらう、というゲーム。

あ、この字!とひらめいた瞬間、

脳の神経細胞同士の回路がつながるのだそうです。

キーワードは「ひらめき」

そう言えば、

数独パズルを私は飛行機の中とかで

やるのが好きですが、

うーん、できない、と

悶々としていて

ふっと、

あ、

これ、

もしかしてこうじゃない?

と、

ひらめいた瞬間って

なかなか快感なんですよね~

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

...

June 12, 2017

いきなりアンケートです(*^^)v

10点中、あなたは何点チェックがつきますか?

□「2025年問題」を知っている

□介護保険の内容を大雑把にでも理解している

□認知症について基本的な知識がある

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ

June 10, 2017

香川県の認知症医療センター

香川大学医学部附属病院 木田郡三木町池戸1750-1 087-891-2474

小豆島病院 小豆郡小豆島町池田2519-4 0879-75-0579
大西病院 高松市上天神町336 087-865-3360
いわき病院 高松市香南町由佐113-1 087-879-0275
回生病院 坂出市室町3-5-28 0877-46-1630

西香川病院 三豊市高瀬町比地中2986-3 0875-72-6158

地域包括支援センター

http://www.pref.kagawa.lg.jp/choju/kaigo/tiiki....

子供のころのトラウマ?で

モーツァルトが長い間、大嫌いでした。

今、思うと

日本のピアノ教育がいけなかったのね~

ただただ退屈な

バイエルだの

チェルニーだの

ハノンだの・・・

んでからソナチネとソナタ、

その中でモーツァルトとも出会い

やたらにトリルの多い、スケールの長い、

それでいてイメージがピンクっぽい

あ、これは、のだめちゃんが言ってたのですが

(のだめカンタービレというドラマより)

そそ、そのとり!と納得。

ところが北海道で

「モーツァルトでこんな大きくなりました!」という

トマトの森の看板を見たのです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜...

「お薬もらいに行く」

とよく祖父母が言ってた。

「検査してもらう」とも。

お薬って只なんですか?

お金払ってますよね?

それなのになぜ

「もらう」と言うのでしょうか。

今、母はグループホームにいます。

先日会いに行った時、ちょうどお医者さんがきていて

先月の血液検査です、と検査表を渡された。

こんな目的で検査します、とか

聞いてないし・・・・・・。

考えてみたら、医者ってすごいですよね。

売り物の「クスリ」

いや「処方箋」や「検査」を、

買う側の客に、なんのプレゼンもセールスすらなく

買わせるんですものね(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜...

前回の一気に習慣を変える、

というのは、

ふつう、なかなか出来ないよね~

という声が聞こえてきそう(^^)

その通りで、失恋とか倒産とか大病にかかるとか

なにかパニックになることがないと

なかなか・・・ですよね。

火事場のくそ力、というやつです。

でも大丈夫!

いつも失恋してなくても、

1mmの法則というのがあって

私たちは悪習を変えることができます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ移転のため続きはコチラ


 

Please reload

Featured Posts
  • Facebook Social Icon


WHOがトランス脂肪酸撲滅に乗り出しています。

「REPLACE」と名付けられた独自ガイドを作りました。

REview  

トランス脂肪酸の供給源とその状態をレビューする

Promote 

トランス脂肪酸から健康的な油脂への切り替え

Legislate 

トランス脂肪酸の排除のための法制化

Assess  

食糧供...

食べるプラスチック

September 19, 2018

1/3
Please reload

Archive
Please reload

Follow Me

公式メルマガ

ご登録は

​コチラ♪

セルフメディコ元気塾HPは
   コチラから★

ラインでもお友達に
​なってください★